Q&A

トップページ > お知らせ > 第33回(平成29年1月) メンバーズサロン

第33回(平成29年1月) メンバーズサロン

第33回(平成29年1月) メンバーズサロンが開催されました。
 

平成29年1月19日(木) 午前10時30分から 午後1時まで
きずなの会浜松事務所 参加会員15人

今日は参加者が15人でしたので部屋はぎりぎりでした。
O会員は同じ会員の夫が逝去されたばかりですが、
仲間に癒されたいとの思いからの初参加です。
Y会員は新年の時ぐらいは顔を出さなきゃといって
一年ぶりの出席で、二人とも盛大な歓迎を受けました。

 

IMG_5723 

「夫のお世話もなくなり、身軽に動けます。サロンの皆さんの
お仲間に入って、夫の分までしっかり楽しみたいですよ。」

 

IMG_5729

 「皆さんお久しぶり、今年米寿になりましたよ。新年ぐらいは
顔を見せておかなきゃあと思って朝早くにバスに乗って
来たんですよ。みんな変わってないわね。ワハッハ」

 

全体会

1救急車搬送について

救急車に乗ったばかりの某会員から経緯が話されました。
鼻からの出血が止まらず、血圧も200越えで救急車
しかし、大事にはならずに済みました。そこで救急車で搬送された
人が外に3人いてそれぞれ体験を語りました。
車内は意外にガタガタして乗り心地が悪いようです。腹痛を堪えられず
搬送されていく途中、その揺れで腹のガスが飛び出して、到着した時には
痛みが治まってしまい、極まりが悪かったとのお話
そこのけそこのけ救急車が通ると車を停止させて突き進むのが、身体は
痛かったけど心地よかったとおっしゃる方もいました。
しかし、皆さんの共通の意見は救急車は救急の時だけ、それ以外は
タクシーを使うことで一致しました。

 

2 自作の南米の楽器の披露

 器用にもご自分でパイプ状の物を並べて楽器にし
 調律したものを紹介しました。

 

IMG_5738

 お話もユーモアたっぷり。楽器も妻も口で上手に操ります。
 

3 今月の合唱と誕生祝の歌
  「冬景色」と「学生時代」

IMG_5749

元気に歌い出しましたが、歌っているうちに胸の中には
過ぎ去りし日々が浮かんでくるのか次第にしんみりとした
歌い方になりました。

 

IMG_5751

そのしんみりを打ち破るべく老熟の二人が冬景色をデュエットしました。
ビブラートの利いた絶妙なハーモニーでやんやの大喝采でした。

 

4 黙祷

 O会員の夫である故O T会員が1月4日にご逝去されましたので
 黙祷をし、ご冥福を祈りました。

 

IMG_5761

同じハカトモとして静かに、そして心を一つにして黙祷をしました
 

ランチ&フリートーキング

 

IMG_5767

「この弁当はいつものことだけど、本当にうまいよね。」
「なに? 耳が遠いけん、もう一度言ってよ、わしの歌がそんなにうまいんか」

 

オリジナルゲーム

 

IMG_5780

「あららまた入ったわ。わたし初めてなのに才能あるのかしら」
「ある、ある。天才よ。その姿勢の良さは天才少女みたいよ」
「こっちのチームにとっては全く天災だよ。天災婆さんだぞ」

 

IMG_5784

「わたし最初の頃に一度取ったけど、それからはいくらやっても
勝てなかった。運がつけば勝てるんですよね。」
「運が付いたんでないよ。今日はわしが背中にくっ付いたんだべ。えへへ」

  こうして楽しいサロンはお開きとなりました。

このページの先頭へ