Q&A

トップページ > お知らせ > 平成30年春の彼岸の合同供養祭

平成30年春の彼岸の合同供養祭

平成30年春の彼岸の合同供養祭が開催されました。
 

日時 平成30年3月22日(木) 午前10時30分から
会場 藤枝霊園きずなの会専用墓前

朝の雨も上がり、爽やかな春の日の合同供養祭となりました。
40人を超える参加者でしたが、浜松からも会員10人
(1人は東京へ転居した会員)とスタッフ3人が参加しました。
いつものとおり山崎所長の開式の挨拶の後、僧侶の読経、そして物故会員の
呼名、参加者の墓前へ線香の供え、そして僧侶の講話へと続きました。
厳かな雰囲気の中にも和やかさが漂っていて、初めて参加した会員は「良いもんだな」
と感嘆の声を漏らしていました。

供養祭の終了後は浜松の会員は焼津のさかなセンターに出掛け、ランチ
や買物を楽しみました。ここが二度目の方もいましたが、ほとんどが初めてで
目をきょろきょろ、ツイ目が欲しがって、お負けしておくよの声に答えて
次々に買ってしまい、両手に袋を重そうに下げていました。

 

IMG_7760
 開式の合掌、礼拝です。
 東京から駆け付けた会員の後ろ姿も見られます

 

IMG_0017
 僧侶の礼拝 静かに読経の声が春の墓苑に広がりました。

 

IMG_0024
 こんなに多くの仲間が集い心を一つにして故人の冥福を祈りました

 

IMG_0030
 まず、二人の所長が墓前に線香を供えました。

 

IMG_0054
 浜松の会員も順に線香を供えました。

 

IMG_7779
 焼津魚センターでの昼食 味はこの笑顔で…

 

IMG_7780
 この写真の題は「世話女房」 ナイスカップルです。

 

IMG= 13334
 いささか疲れました。買い物疲れ? 袋の多いこと。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ