Q&A

トップページ > お知らせ > 開設4周年記念セミナー開催

開設4周年記念セミナー開催

平成30年度 開設4周年記念セミナーを開催しました。


日 時 平成30年6月15日 午後1時から3時30分

会 場 浜松市福祉交流センター 403会議室

参加者 福祉関係専門家 包括支援センター職員 病院、施設の相談員や管理者 居宅介護のケアマネ等

定 員 40人 参加者42人

内 容  1 NPO法人きずなの会のシステムについて  きずなの会静岡浜松事務所長 山崎道生

     2 不動産処分の基礎知識について       住まいる不動産代表     小川 修

     3 不動産処分の法的制約について       名城法律事務所弁護士    河野 正

今回のセミナーのテーマは趣向を変えました。
従来の「成年後見制度について」はもう十分承知しているとの
声が所々から寄せられたので、高齢者の相談相手となる包括の方や
居宅介護のケアマネの方に有用な不動産処分についての情報を提供することにしました。
参加申し込みが定員を超え、急遽定員を増やしましたがキャンセル待ちが出るほどでした。
しかし、当日急用で4人の方が欠席となったのが残念です。

 

一方通行の講師の説明でしたが、皆さん熱心に耳を傾け、終盤での質問も次々に出て盛り上がりました、
帰り際に名刺交換に来た方々からは「良い情報を得た。充実出来た。
話を聞いて安心できた」などとポジティブな声を掛けて頂きました。
また「きずなの会のセミナーは、わたし第1回から全部出ています。皆勤ですよ」と
微笑みながら声をかけてくれた包括の方もいらっしゃいました。
誠にありがたいことです。

 

IMG_0266
  司会は石川静岡事務所長
セミナーの雰囲気を作り出しました。

 

IMG_8094
セミナー開始前にきずなの会の活動を紹介したビデオを紹介
SBSテレビニュース特集で報道された5分間の録画です。

 

IMG_8097
きずなの会の身元保証システムについて説明する浜松山崎所長
聞きやすく分かりやすいプレゼンテーションを心がけました。
サポートする静岡石川所長と呼吸もぴったり。

 

IMG_8101
満席の参加者のみなさん、きずなの会のシステムの説明に
真剣に聞き入っています。集中して資料とにらめっこ

 

 

IMG_8113
不動産処分の基礎知識について説明する住まいる不動産小川代表
パワーポイントでの作成が巧みで簡潔、平易だったこともあり
皆さん興味津々の面持ちで聞いていました。

 

IMG_8123
不動産処分の法的制約について説明する河野弁護士
セミナー?  大学の講義?  学生に戻って聞き入りました。
中にはお疲れの方も…

 

IMG_8136

質問「低所得者でもきずなの会で支援できますか」
回答「もちろん大丈夫です。低所得者を支援できなければ社会正義に反します。
   それができる点がきずなの会のシステムの良さなんです」

 

 

IMG_8140
質問「本人が体調が悪く事務所に行けない時は説明しに
   来てくれますか。ここに認知症のことが書いてありますがどの程度?」
回答「喜んでこちらから説明に上がります。認知症の入り口程度の方なら
   対応できますが、最終的には可否を弁護士が判断します」

 

IMG_0260
 質問「他の身元保証組織で不祥事を起こし社会問題となったが
   きずなの会は預かったお金をどうしているか」

 回答「私たちの真似をして作った後発の組織が保管金まで使い込んで倒産し
    社会を不安にさせた。きずなの会は預託金の半分は運営に使い、半分は保管金として弁護士が
    責任もって管理していて、現在累積約19億円を保管している。財務体質は健全であり
    その内容は明治されているのでいつでも知ることが出来る。
    私たちは信頼の会きずなの会です。だから安心してください。」

    
 

IMG_0263
質問「身元保証人のきずなの会は、緊急な手術同意などできるのか?」

回答「手術同意をしている。予め手術同意の可否を契約時に確認し、可なら契約書に記入しておく。
   緊急時その契約書の意思を医師に示し手術を受けている」

その他の質問もありましたが省略させていただきます。

                            以上

 

 

 

 

 

このページの先頭へ