Q&A

トップページ > お知らせ > 2019 年秋の合同供養祭

2019 年秋の合同供養祭

令和元年9月25日 午前10時30分より

藤枝市西方にあります、盤脚院藤枝霊園 きずなの会専用墓所前にて

毎年恒例秋の合同供養祭が行われました。

天候に恵まれ気温も高くなりましたが、

暑さにも負けずに 静岡・浜松の会員さん、ご遺族の方とスタッフを含め50名の参加となりました。

久しぶりに顔を合わせた方もいらっしゃいました。

お元気で何よりです。お互いの近況報告もされていました。

まずは石川所長よりあいさつです。

和尚さんの読経が始まり、石川所長からご遺族、会員の皆様と 順にお線香を供えていきました。

読経の後、和尚さんより説法がありました。

季節が段々と良くなる頃に、仏様、仏教の修行をしましょう。と言うのが彼岸の始まりです。

では修行とは何か?六波羅蜜という六つの教えがあります。

布施、持戒、忍辱(にんにく)、精進、禅定、智慧 その六つの事をあらためて考えて、実践していきましょう。

皆さんに感謝をしながら生きていく、それが自身の幸せに繋がるんですね。

それが皆さんいずれは行くあの世にも繋がっています。

どうぞそんなおつもりで、これからも色んな活動をしていただければと思います。

皆さんお話に聞き入っていらっしゃいました。

 

供養祭の後は場所を移して昼食です。

島田市内のレストランで楽しいランチタイム。

静岡事務所と浜松事務所のメンバー同士の交流ができました。

おかげさまで今回も無事に供養祭を終えることができました。

参列してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

 

このページの先頭へ